ドコモから楽天モバイルに乗り換えてみたら結構良かった。

お得なのは楽天モバイルかワイモバイルか?

 

テレビCMでおなじみの楽天モバイルとワイモバイル。
どちらもかけ放題や料金でもとても魅力的です。
今回はあえて、人気の二つの格安スマホ
楽天モバイルとワイモバイルのどちらがお得なのか?
いろいろと比較してみようと思います。

 

料金で比較

楽天モバイルは、ドコモ回線を使っています。
ワイモバイルはソフトバンクの回線を使っています。

 

まずは3GBの音声SIMで比較しました。

 

・楽天モバイル
音声SIM  3.1GB 1600円
20GBや30GBなどの大容量にも対応しています。

 

・ワイモバイル
音声SIM  3GB 3,980円
あら?格安スマホと言う割には高いですね。
新規に契約した人や、MNPで乗り換えてきた人には
始めの1年間は月額1,000円引きの特典があります。

 

ここで注意したいのが、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合
1GBプランが1年目でも2,980円です。
スマホプラン割という割引が使えないのですね。
同じ系列と思って乗り換えると、
びっくりしますよ。

 

かけ放題で比較
・楽天モバイル(楽天会員割引適用時)
プランS(2GB) 1,980円 5分以内国内通話かけ放題

 

※組み合わせプランにはかけ放題がなくなり、スーパーホーダイプランのみかけ放題となっています。

 

・ワイモバイル
先ほどの基本料金に10分以内のかけ放題が含まれています。
1GB 2,980円 3GB 3,980円
そう思えば、高すぎることはないかな?

 

 

端末で比較

・楽天モバイル
SIMフリーの端末の種類が豊富
楽天モバイル以外の格安スマホに乗り換える時も便利です。

 

・ワイモバイル
ソフトバンクが運営するワイモバイルなので
端末もソフトバンクのものが利用できそうですが、
実は、使えない端末があるので注意が必要です。
他社の物でもSIMフリーなら大丈夫です。

 

速度で比較
格安スマホを使ううえで、料金の安さは魅力的ですが
快適に使えないと意味がないですよね。

 

・楽天モバイル
スピードテストでは高速通信していますが、
昼間や夜に急に速度が遅くなる場合があります。
ドコモの回線を使っているはずなのに
安定した速度で使用したい人には
ちょっと心配かもしれませんね。

 

・ワイモバイル
ワイモバイルの強みは通信速度の速さです。
通常の速度も格安スマホの中では早い方なのに
回線が混みあう昼や夜になっても速度は落ちません。
これは非常に魅力的ですね。

 

 

解約の条件
格安スマホに乗り換えても、また乗り換えたい時ありますよね。
解約の条件も事前に知っておくべきです。

 

・楽天モバイル
13か月目以降はいつでも無料解約可能

 

・ワイモバイル
契約後2年に一度の更新つきに解約可能。
それ以外の月は、違約金が発生します。
普通のスマホと同じ扱いなんですね。

 

その他
その他、違いはあるのでしょうか?

 

ポイント
・楽天モバイル
楽天市場で買い物すると、ポイントが2倍になります。
・ワイモバイル
ヤフーショッピングで買い物すると、
Tポイントが5倍になります。

 

さてあなたが重視するポイントは何ですか?
とにかく安く?
速度は外せない?
ライフスタイルに合った格安スマホを使いたいですね。

 

 

>>楽天モバイルでいくら安くなるのか?料金のシュミレーションするならコチラ<<

page top