ドコモから楽天モバイルに乗り換えてみたら結構良かった。

楽天モバイルが525円で使えるって本当なのか?

楽天モバイル

 

楽天モバイルの広告で525円〜と書いてあるのを見て「そんなに安いのならって乗り換えてもいいかな?」と思う人は多いと思います。

 


 

でも実はこのプラン通信速度がやたら遅く、通話も出来ないプランのことなんです。
これをベーシックプランといって、通信速度が200Kbpsとなっています。

 

この200Kbpsという通信速度では、遅すぎてサイトを見るのにメチャクチャ時間がかかってしまいますなのでベーシックプランは、「メールはするけど、ネットでホームページなんて全然見ません」と言う人向けのプランです。
同じくベーシックプランの通話SIMも1250円〜とありますが、これも遅すぎてまずネットは使えません。

 


でも、スマホを持っていてネットで何も見ない、などと言う人はおそらくいないと思うので、これは実用的なプランではないと言えます。

では、なぜ楽天モバイルがこのようなプランを出しているのかと考えると、広告で人目を引きたいからではないかと思っています。

 

そこで、現実的なのは3.1GB、通話SIM、1600円の高速通信プランです。

私も、このプランを使っていますがネットがサクサク見れて問題ありません。

 

たまに動画を見過ぎて通信制限がかかってしまい、ベーシックプランと同じ200Kbpsになる時がありますが、こうなるともう遅過ぎてその日にサイトを見るのは断念します。
※制限は翌日未明に解除されます。

 

結論:楽天モバイルは525円で使えるけど、遅すぎるので現実的なプランではない

 

自分がどのプランが当てはまるのかは、公式サイトで簡単にシュミレーションが出来ます。

 

>>楽天モバイル公式サイトでシュミレーションするならコチラ<

 

 

この記事も良く読まれています

こんな人は楽天モバイルを使ってはいけません!

楽天モバイルの電話はつながらない?

楽天モバイルのメリットとデメリット

page top